モビットは内緒で借りれるキャッシング

モビット

モビット

SMBCモビットの審査を内緒で審査に通過して即日融資を利用する

モビットは業界でも最も内緒で借りられるキャッシングとして人気です。

その秘密は「WEB完結申込」です。

キャッシングの中でもモビットが独自に行っているサービスとなっており、審査から契約まですべてネットで完結をする手軽さと「郵送なし、職場への電話連絡なし」で利用ができます。

キャッシングを利用する際に最もバレるポイントである郵送と職場への電話連絡がないので必然的に内緒でバレにくく、来店不要で借入まで可能となっています。

ただし、WEB完結を利用するには条件があります。

WEB完結申込の条件

・三菱東京UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座を持っていること。

・全国健康保険協会発行の健康保険証もしくは組合保険証をもっていること。

この2つの条件を満たして入れば利用が可能となっています。

上記の条件を満たしているなら内緒で利用をすることができます。

WEB完結申し込みの条件をみたしていない場合には通常のカード申込となります。

通常のカード申込の場合はWEB完結申し込みと比較をした場合に少し手間はかかりますが、内緒で利用をする方法はあります。

カード申込のメリットはモビットカードを手に入れれば24時間いつでも借入も返済も可能です。

土日休日などでも関係なく利用ができると言う点ではWEB完結申込よりもメリットがありますね。

また、カード申し込みの場合は審査で職場に電話をすることであなたの申し込み内容が正しいものなのかを確認するのですが、モビットは職場へ電話連絡を避けるために書類で在籍確認を完了させることができます。

モビットが指示をしている会社への在籍はわかる書類を提出すれば完了しますし、給与証明書なども一緒に提出をすれば収入確認も同時に終えることが可能です。

下記のうちいずれか1点を提出することで在籍確認が可能です。

・源泉徴収票
・給与明細書
・社会保険証
・社員証

モビットは大手の消費者金融で大手の銀行である三井住友銀行グループです。

運用歴も15年。会員数も39万人と利用者も多く、知名度もテレビCMなどで見ることができますので高いため安心・安全に利用ができます。

モビットの結論をまとめると、

「即日融資+内緒+安心」

この3拍子はそろっていますので利用者にとってメリットの高い方法といえます。

モビット

◆WEB完結申し込みなら郵送なし、職場への電話連絡なしで利用可能です。
(パートアルバイトは不可)

◆入力はたったの18項目(PCは22項目)10秒簡易審査で審査の結果がすぐにわかります。

◆審査⇒最短30分、融資⇒最短即日

◆2016年ノンバンクカードローンでオリコン日本顧客満足度1位

◆土日・祝日でもATMからのキャッシングは可能で全国130,000台と提携しています。
(WEBで審査通過後、ローン申込機でカードを受け取ればOK)

◆即日融資は平日の14:50までに振込完了手続き完了で最短3分振込が可能です。

◆セブン銀行なら、スマホがあればいつでも借入可能。(アプリのダウンロードが必須)

実質年率 3.0~18.0%
借り入れ可能額 1~800万円
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短即日

<申し込み方法>
申し込み方法は「カード申込」と「WEB完結申込」があります。
WEB完結の場合は三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行の口座を持っていることが条件となっていますのでお持ちの方はWEB完結申し込みから申し込みをして下さい。(ない方はカード申込です。)

モビット公式ページへ

世の中には多くのキャッシングが存在をします。審査から融資までスピ―ディーに利用ができるキャッシングもありますが大手の消費者金融を利用しましょう。

モビットよりも条件のよいキャッシングがあるかもしれませんが、中には悪質な闇金や090金融と呼ばれる金融機関もあります。

闇金は借りるときの審査は驚くほどスムーズに進みますが、借りたら最後。法外な金利を請求されいつまでたっても返済が終わらないと言うことになります。

大手ではないキャッシングの場合はそのような危険もありますので、キャッシングがカードローンを探しているなら大手のキャッシングを利用しましょう。大手の金利などは法的には全く問題のない範囲なのでそこも安心をして下さい。

モビットのバレない借入の方法

モビットは内緒でバレないキャッシングということを書いています。

そこで実際にモビットを利用する場合に絶対にバレない方法について書いていきます。モビットの申込方法にはカード申込とWEB完結申込があります。

中でもWEB完結申込には「郵送なし、職場への電話連絡なし」で利用が出来るというメリットがあるので非常にバレにくくなっているのですが、唯一の欠点をして口座にモビットとの履歴が残ってしまうという点があります。

それに対して、カード申込の場合はカードが自宅へ郵送をされてしまいますがこれはローン申込機でカードを受け取ることにより避けられました。

しかし、カード申込の場合には最終的にモビットの契約書が自宅へ郵送されますので最終的には内緒で借りられない可能性があります。

つまり、モビットのどちらもサービスへ申し込みをしても内緒で確実にバレない方法ないと言うことなのですが私は見つけましたので紹介をします。

本気で誰にもバレたくない方のために書いて行きたいと思います。

結論をしては「WEB完結申し込みをしてから、カードを受け取りたいと連絡をする」です。

WEB完結申込の郵送なし、職場への電話連絡なしというメリットは活かして利用をしていくますがそれだけでは不十分なので審査に通過をしてからオペレーターに「カードがほしい」と伝えましょう。

すると、EB完結申込のデメリットであったお金のやり取りが口座に書き込まれると言うことがモビットカードでお金を受け取ることにより避けられますし、カード申込の契約書が郵送をされると言う点が最初にWEB完結申込で申し込みをしているので避けられます。

つまり、この方法ならばWEB完結申込、カード申込のどちらもデメリットも避ける事が出来ると言うことです。

その方法について書いていきます。

①インターネットからWEB完結申し込みで申し込みをする
この際に入力の不備がないように注意をして下さい。入力にミスや不備があるとが審査に時間がかかってしまいますし職場へ最悪電話がかかってくる可能性があります。
WEB完結申込の条件は
・三菱UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座をもっていること。
・全国健康保険協会発行の健康保険証もしくは組合保険証をもっていること。

②審査の結果を待つ。
審査へ申し込みをすると10秒簡易審査ですぐに審査の結果が出ますので通過をしていればそのまま本審査へと申し込みをしましょう

③審査に通過
審査に通過をしてもそのまま口座への振込キャッシングを利用しないことです。

④モビットのオペレーターにカードが欲しいと伝える。
WEB完結申込で審査に通過をしてからすぐにオペレーターに連絡をして下さい。
「口座への振り込みではなく、モビットカードが欲しい」と言いましょう。するとカードの発行手続きが進みますのでローン申込機で受け取ることも伝えてください。

⑤ローン申込機へ行く
ローン申込機(自動契約機)へいってモビットカードを受けとりましょう。借入をしてからは提携ATMでお金の融資を受けてください。注意点としては会社の近くや自宅に近くのローン申込機は避けましょう。

この方法利用すればWEB完結申込のデメリットとなる口座への書き込みを避けることができますし、カード申込のデメリットとされている郵送物と職場への電話連絡が避けられます。

結論をしてはWEB完結申込とカード申込の良いところを利用することによりバレないというメリットがありますね。もちろんWEB完結申込で利用をしていますので契約書の郵送もないです。

モビットの申込方法は2つある

モビットには「カード申込」と「WEB完結申し込み」の2通りの申し込み方法があります。

しかし、この申込方法の違いなどわかりにくい点もありますし、メリット、デメリットがありますのでその点をご紹介したいと思います。

バレにくい方法としてモビットのWEB完結申し込みを紹介していますが、カード申込にもメリットがありますのでどちらがあなたにとってメリットがあるかを考えて申し込みをして下さい。

WEB完結申込

これは最初にも書きましたがキャッシングの中でも最もバレにくい方法として人気を集めています。

利用をするには、

・三菱UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座をもっていること。

・全国健康保険協会発行の健康保険証もしくは組合保険証を持っていること

という条件がありますがクリアをしているなら利用をする価値がありますね。

メリットとしては内緒で借りられると言う点と、審査への申込から契約まですべてネットで完結をしますので外に出ることなくお金を借りられると言う点です。

しかし、お金を借りる際には口座でのやり取りになりますので履歴がすべて記載をされますし土日祝日の場合は銀行の業務がすべてストップをしていますので振り込みは翌営業日になってしまうと言う点があります。

そのため土日祝日にはカード申込に切り替えをしてカードで借入をするか?もしくはスマホキャッシングを利用しなければならない手間もあります。

しかし、内緒で借りたい場合にはこれ以上に内緒で利用ができるものはありませんのでメリットも高いと思いますね。

カード申込

カード申込はWEB完結申し込みを違って他のキャッシングと同じようなサービスとなっています。

審査へ申し込みをしてからはカードが無ければ借り入れはできませんが、WEB完結申込のように口座を登録すれば平日の14:50までに手続きをすることにより最短3分で振り込みをしてもらうことも可能となります。

(状況により異なる)

カード申込のメリットは?

・カードが発行されますので、いつでも提携ATMの利用が可能
・臨時収入時も、いつでもATMで自由に返済可能
・14:50を過ぎてからの手続きでも、ローン申し込みでカード発行をおこなえば、申込当日に融資が可能な場合があります。

カード申込のメリットとしてはカードを持って入れば全国130,000台の提携ATMでいつでも借入、返済が可能となっていますのでとても便利ですね。(2017年6月現在)

もちろん、大手コンビニのATMももちろん含まれていますので本当にお金に困ったときにすぐに借りられます。

WEB完結申し込みがモビットとして人気になっていますが、実は申込者はカード申込の方が多いというデータがあります。

カード申込を利用する方の気持ちとしては「カードを手にしていつでも借入、返済を出来るようにしておきたい」「口座への振り込みは避けたい」「条件を満たしていない」などいろいろとありますがクリアをしていれば利用が可能となります。

カード申込のデメリットとしては、ローン申込機でカードを受け取ったとしても契約書の郵送が自宅へされます。これはMCセンターという封筒で送られてきますが、家族の誰かに中身を見られるとバレる可能性がありますので注意をして下さい。

また、職場への電話連絡は必ずありますのでそこは注意が必要だと思いますね。下にモビットの会社への電話連絡の会話について書いていますので参考のして下さい。

モビットの審査は早いが厳しい

モビットの審査は厳しいが、早いと言われています。

モビットが審査を行う理由については申込者にお金を融資した場合にきちんと返済をしてもらわなければならなためです。

モビットが間違った審査をするとモビットは融資したお金を回収できなくなってしまいますし、借りた人もいつまでたっても返済ができなくなりますのでどちらも不幸となってしまいます。

モビットだけが審査を行っているようなイメージですが、実は申込者のためでもあります。

では、モビットの審査に関する情報を書いていきましょう。

モビットの審査基準

モビットで利用をするには審査に通過をしなければなりません。

審査はモビットに限らずどこのキャッシングをでも利用をするとなった場合でも必ず必要なこととなっています。

審査の目的は「申込者の返済能力」を見極めるためにおこなわれています。

モビットへ申し込みをする場合には「満20歳以上69歳以下で申込者本人に安定した収入があること」と定められています。

この申し込みをする場合に必要なことを細分化したものが「審査の基準」となりますので詳細情報を書いていきます。

【モビットの審査基準】

①年齢が20歳以上69歳以下であること。

②申込者本人に安定をして収入があること。

③ブラックリストに入っていないこと。

④総量規制の範囲内(年収の3分の1)以上もしくは近く借り入れをしていないこと。

この4つがモビットの審査へ申し込みをする基準となります。

最低限クリアをしていない場合には借入をすることも難しくなりますので注意をして下さい。

この時点で条件をクリアできていない場合には借入をすることは難しくなると思いますので申し込みはおすすめしません。

①年齢が20歳以上69歳以下であること。

未成年の方は親の承諾があっても不可となります。そのため20歳以上で申し込みをして下さい。69歳以下の方の場合はすでに会社を引退している可能性もありますので利用は不可となっています。

20歳以上の方は学生も申し込みをすることが可能です。

②申込者本人に安定をして収入があること。

申込者本人が安定をしていれば審査に通過をする可能性も十分にありますね。

実は審査の基準の中でもこの項目は最も重要となっています。キャッシングの中には配偶者に安定をして収入があれば利用をすることができる場合もありますがモビットは不可となっています。

金額に係なく、ある程度安定をしていることがとても重要となりますね。雇用形態にも審査の段階では「正社員>契約社員>派遣社員>アルバイト・パート」という扱いになります。モビットの審査はポイント制を導入していますので正社員に近づくほど高くなります。

毎月の収入は高いけれども、月によって収入が変動をする人よりも毎月の収入が少ないけれども安定をしている方の場合は後者の少なくても安定をしている方をキャッシング会社は好む傾向にあります。

安定の基準ですが、今の仕事について最低でも半年は勤務をしてから申し込みをしたいところですね。あまりにも短いと審査には通過をできない可能性もあります。

③ブラックリストに入っていないこと

ブラックリストとはキャッシング会社からすると「お金に関する問題児」という扱いになります。

過去もしくは現状でにクレジットカードやキャッシングで返済の遅延や不払い、金融事故(債務整理、自己破産、個人再生)などを起こしている場合には間違いなく乗っています。

この情報は信用情報機関という情報機関に書かれています。信用情報機関とはお金に関する個人情報が集まっている機関のことですね。主に信用情報機関には以下のような種類があります。

・シー・アイ・シー(CIC)

クレジットカード会社やローンを取り扱う銀行が加盟しています。消費者金融会社も一部は加盟しています。

・日本信用情報機構(JICC)

消費者金融会社のうち、およそ80%が加盟している信用情報機関ですのでとても重要となります。

・全国銀行個人信用情報センター

銀行や銀行関連のクレジットカード会社が加盟しています。銀行関係の記載はここにされることになります。

信用情報にあなたはブラックリストであることが記載をされていると審査に落ちる可能性はとても高いと言えますね。

④総量規制

モビットは大手の消費者金融なので借入可能な金額は年収の3分の1までとなっています。キャッシングの中には大きなお金を借りることができるものもありますがモビットは不可となっていますね。

マイカーローン、住宅ローン、奨学金、クレジットカードのショッピング枠は含まれませんがクレジットカードのキャッシング、ほかの消費者金融、カードローン、キャッシングはすべて含まれることになります。

例えば、年収が300万円の方だと100万円まで、1000万円の方だと333万円までとなっておりすでに借り入れをしている方は借入ができませんし、すでに近い借入状況の方も難しいと思います。

モビットの審査に通過をするには

モビットの審査に通過をするには、「返済能力があるとモビットから判断をしてもらわなければなりません。

これはモビットだけに限らずどこのキャッシングでも同じような対応になりますね。

キャッシングもボランティアでお金を貸しているわけではなく、あくまでもビジネスとしてお金を貸しています。

特にキャッシングへ申込をする方のほとんどは経験のない新規の方となりますのでわずかな時間でその人は返済能力があるのかを見極めなければなりません。

そのため、審査は甘くはないです。

申込者のことをシビアに公平にみて「この人は返済能力はある」と判断をしてもらうことが出来れば借り入れをすることも可能となるでしょう。

もちろん、返済能力を見るために先ほどの審査基準以外にも様々な項目から審査を行っています。

審査が甘かったと言う方は審査にスムーズに通過をしている人で、審査に時間がかかった人は審査は厳しかったと口コミや評判でも言っていますね。

モビットの審査に落ちる理由

もちろん、誰もが審査に通過をするわけではなく実際に審査に落ちる人もいることは事実となっています。

審査に落ちている方の理由としては一番多いには「返済能力がない」と言うことです。すでに借り入れがある場合や他のキャッシングを利用しておりモビットで借り入れをしても返済できる状態ではない場合には審査に落ちますね。

もちろん審査の基準をクリアしていないなら審査に落ちる可能性は非常に高くなります。

他にもオペレーターへの対応が悪かったり、申込情報に不備やミス、嘘がある場合には審査に落ちます。他にも審査に落ちている理由で多いのは、複数社へ同時に申し込みをしているケースです。

「どうしてもお金を借りたくて」という思いから同時にいろいろなキャッシングへ審査に申し込みをする方もいますがそのままでは審査に落ちます。

同時に申し込みをすると言うことは「お金に困っている」と判断をされますので審査に落ちるケースも高くなりますので注意をして下さい。モビットならばモビットだけに申し込みをしてから審査の結果と待ちましょう。

もし、ほかのキャッシングでも審査に落ちている場合には信用情報機関に記載をされていますので最低でも半年くらいは経過をしてから申し込みをする方が通過をする可能性も高くなると思います。

モビットの10秒簡易審査は早く結果がわかる

ここまではモビットの審査の基準や通過をする方法、審査に落ちている人の特徴について書いてきました。

では、モビットのもう1つの特徴である審査が早い理由について書いていきます。

モビットの審査が早いと言われている理由はモビットの独自に審査である10秒簡易審査です。

10秒簡易審査は申込をしてからすぐに審査の結果がわかるとして人気のサービスで、その10秒簡易審査の結果も非常に正確だからです。

モビットのライバル社である他の消費者金融でも簡易の審査は行っていますが、モビットの10秒簡易審査とほかの消費者金融の簡易審査には決定的な違いがあります。

それは、モビットは10秒簡易審査の間にも信用情報機関へアクセスをしているということです。

他の簡易審査は信ぴょう性も正確性もあまりなく簡単な方法で審査の結果を知ることができますがあまり意味がありません。

モビットの10秒簡易審査は本審査の事前審査となっていますので審査の重要度も異なります。

他の消費者金融とモビットの10秒簡易審査を比較してみましょう。

会社名 モビット アコム アイフル プロミス
簡易審査名 10秒簡易審査 3秒診断 1秒診断 3項目3秒診断
入力する項目 ・名前(カナ)

・性別

・生年月日

・メールアドレス

・携帯電話番号

・携帯電話名義

・自宅の郵便番号

・自宅電話番号の有無と番号

・勤務先の種類

・就業形態

・勤務先の種類

・税込み年収

・現在の借入件数

・契約希望額

・利用目的

・最終学歴

・国籍

・インターネットパスワード

・年齢

・年収(総支給額)

・他社の借入状況

(カードローンなど)

・年齢

・雇用形態

・年収

・他社の借入金額

・生年月日

・年収(税込み)

・他社の借入金額

このように比較を見るとモビットだけが申込項目が多いので面倒だと思いますよね。

しかし、正確性が高く「モビットの10秒簡易審査の結果が本審査と同じだった」をいう口コミ情報も非常に多いためすぐに正確な審査の結果を知りたいならおすすめです。

ただし、注意点があり他の消費者金融の簡易審査へ申し込みをしても特に問題はないのですがモビットの10秒簡易審査は本審査の事前審査となりますので10秒簡易審査に落ちた場合には信用情報に記載をされます。

また、落ちた場合にはモビットを最低でも半年は審査へ申し込みができなくなります。

それだけモビットの10秒簡易審査はほかの簡易審査と違って重要度が高くなっているといえますが、正確性に関しては間違いなくナンバー1です。

モビットの在籍確認の流れ

モビットの職場への電話連絡の在籍確認について書いていきます。

モビットの場合はカード申込の場合に必ず審査の段階で必要なこととなっていますが、他のキャッシングならば普通にあります。

流れについて理解をしておけば怖いものではないので安心をして申し込みをしましょう。

職場への電話連絡はモビットのオペレーターが電話をした際にあなたが職場に「いる状態」と「いない状態」によってことなりますのでそこも理解をしておきましょう。

職場へに電話連絡の在籍確認は審査の最終段階でありますので申し込みをしてからある程度時間がたってからあります。

在籍確認 職場にあなたが在籍している場合

あなたの名前を山田さんに例えて紹介をしていきます。

モビット「わたくし○○(個人名)と申します。山田さんはいらっしゃいますか?」

同僚「山田ですね。少々お待ちください」

山田「もしもし、お電話代わりました。山田です」

モビット「お世話になっております。私○○(個人名)と申します。山田さま在籍確認となりますので2、3分お時間をいただいてもよろしいでしょうか?まずはあなたの生年月日と電話番号を教えていただいてもよろしいでしょうか?」

※この際にあなたと確実にわかるまではモビットと名乗りません。

山田「〇月〇日生まれです。電話番号は***-***-***です。」

モビット「山田様ありがとうございます。在籍確認が取れました。私モビットの○○(個人名)と申します。確認は以上になりますが何かご質問などございますか?」

山田「いいえ特にありません」

※聞きたいことがある場合には質問をして下さい。

モビット「かしこまりました。審査の結果については後程ご連絡をしますのでもう少しお待ちください。お忙しい中ありがとうございました」

以上があなたがいる場合にこのような流れになります。

在籍確認 職場にあなたが不在の場合

モビット「わたくし○○(個人名)と申します。山田さんはいらっしゃいますか?」

同僚「山田ですね。少々お待ちください」

同僚「申し訳ありません。山田はただいま外にでておりましてあと2時間ほどで戻ってくる予定なのですが・・・。折り返しご連絡をさせていただきましょうか?」

モビット「いいえ大丈夫です。また改めて連絡をさせていただきます」

不在の場合の流れはこのようになりますね。

あなたが会社に有給、営業で外にでている、ほかの電話に出ているなどいろいろな場合でも基本的は「あなたが会社にいること」が確認を出来れば問題なく在籍確認は終わりとなります。

WEB完結申込ならばこの職場への電話連絡は省略をされますのでメリットも非常に高いものとなっていますね。カード申込の場合は必ずありますので注意をして利用をして下さい。

カード申込とWEB完結申込にはどちらにもメリット、デメリットがあります。そのため、モビットで借入をする際にあなたにとってメリットの高い方法で申し込みをして下さい。

モビットで即日融資の方法

モビットは即日融資で借りることができるキャッシングとなっています。

公式ページには審査に最短30分、融資まで最短即日と短時間で利用ができるとなっていますね。審査に関しては10秒簡易審査というサービスがありますのでどこのキャッシングよりも早く審査の結果を知ることができます。

他のキャッシングでも3秒審査や1秒診断などの簡易な審査がありますがあれは本当の簡易となっていますので審査へ申し込みをしたいと思った場合にはもう一度しなければなりません。

しかし、モビットは本審査の事前審査となりますので他のキャッシングとは違います。10秒簡易審査に通過をした後はそのまま本審査へ申し込みをすることができると言う点も魅力となっています。

審査が早いのでモビットはとても便利ですね。

即日融資の方法については3つあります。

①口座振り込みキャッシング

②ローン申込機でモビットカードを受け取って提携ATMを利用する

③スマホキャッシング

この3つが即日融資を受ける方法となりますが、①は平日のみとなりますので注意をしましょう。

①口座振込キャッシング

口座振り込みキャッシングですが、名前の通りあなたの口座へお金を振込してもらう方法となります。

平日の14:50までに手続きをすれば最短3分であなたの口座へ振り込みをしてもらう方法となっていますね。最短3分となっていますがあなたの状況によってもことなりますので理解をしておきましょう。

時間にも決まりがありますので、それ以降は翌営業日となります。注意をしなければならないのは金曜日の14:50以降です。その場合は最短でも月曜日も朝となりますので時間がかかる可能性が高いので他の借入の方法を利用してください。

②ローン申込機でモビットカードを受け取って提携ATMを利用する

審査へ通過をしてからモビットのローン申込機でカードを受けとりましょう。

モビットカードは審査に通過をしてから自宅へ郵送をされてくると言うことになります。その場合にはバレる可能性もありますし郵送なので最短でも2日程度はかかりますので即日融資で利用をすることはできません。

そのため、モビットのローン申込機(自動契約機)でカードを受け取ると言う方法が便利です。

ローン申込機の営業時間は9:00~21:00までとなっています。(店舗により異なる)ので遅くても審査に20:00までに通過をしておけば利用ができますね。

提携ATMは全国に13万台(2017年6月)となっており、コンビニのATMも利用ができるというメリットがありますので持っておいて損はないカードと言えます。

カードを受け取って提携ATMで借り入れをする方法ならば土日休日でも関係なく即日融資を受けることができますのでうまく利用をして下さいね。

注意点としては自宅や会社の近くのローン申込機は避けておきましょう。誰かに見られると内緒で利用をしていることも水のあわとなってしまいますのでそこは注意をして利用をして下さいね。

<モビットの提携ATM一覧>

③スマホキャッシング

これはセブン銀行のみの扱いとなりますが、スマホにモビットのアプリを入れて借り入れをする方法になります。

この借り入れの方法は業界でも初の試みとなっておりモビットのみが今は行っているサービスですね。

今までお金を借りようと思った場合には、ローン申込機でモビットカードを受け取って提携ATMへ行く手間があったり、口座の登録をして振込をしてもらうなどの手間が必要となっていましたがモビットの審査に通過をしていればスマートフォンを利用するという形となっています。

この借り入れが可能なのはセブン銀行のみの対応となっていますがスマートフォンをかざすだけで入出金まで可能となっていますのでメリットも高いものとなっています。

スマホATM取引のメリット

・カードが不要でスマートフォンがあれば提携ATMで入出金が可能。

 (モビット公式のスマートフォンアプリのダウンロードが必要です)

・全国にある23,000台以上もあるすべてのセブン銀行のATMの利用が可能。

・24時間365日いつでも利用が可能。

・来店不要でスマホの利用なのでバレにくい。

・ICカード利用時と同水準の高いセキュリティ

・iOS、Androidの両方のOSに対応をしているので、ほぼすべてのスマートフォンが対応。

セブン銀行は全国にありますのでスマホで借り入れをしたいと思った場合にはメリットのある提携ATMだと思います。

借入の方法はとても簡単です。

①審査に通過をしてからモビットのアプリをダウンロードしてください。登録してログイン後に立ち上げをしましょう。

②アプリの中にある「スマホ ATM 取引」を押して「ご出金」の選択をするとスマートフォンのカメラが起動します。

③ATMの取引開始ボタンを押して、ATM画面に表示されたQRコードを撮影してください。

④スマートフォンに表示をされた「企業番号」と暗唱番号を入力して、借入をして下さい。

この4つの流れで可能となります。私も実際にセブン銀行でさわってみたのですがとてもスムーズに手続きができますので即日融資には最適な方法ですね。

近所で利用をしていてもキャッシングを利用しているとはわかりにくい借り入れの方法なのでメリットも高いと言えます。

・申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がございます。

モビットの金利は高い

モビットの唯一のデメリットとしては、金利が高いと言う点です。

もちろん法的にはなにも問題はないのですが、実質年率は3.0~18.0%と定められています。

最低金利を見ると低いように感じますが、それは大きな間違いと言えますね。モビットに限らず最低金利で適用をしてもらおうと思った場合には最大借入額に800万円まで借り入れをしなければなりません。

これはどこのキャッシングでも同じで借入金額が大きいほど金利も下がるという仕組みがあります。しかし、モビットで800万円を借りるには総量規制の関係もありますので最低も年収が2400万円無ければ借入は不可となりますので注意をしましょう。

キャッシングの仕組みとしては100万円以下の借り入れに関しては上限金利が適用となります。

これはどこのキャッシングを利用しても同じ対応となりますので100万円以下の借り入れの場合は18.0%が適用となりますね。

法的には全く問題のない金利となっていますが他のキャッシングと比較をしても高い水準となっています。

しかし、モビットの金利が高いと言われる理由はもう一つあります。それは「無利息期間がない」と言う点です。

例えば同じ消費者金融を見てみると、プロミスやアコム、アイフルも初回の借り入れに関しては30日間の無利息サービスなどを実施しており初回の借入に関しては負担がないように対応をしています。

しかし、モビットの場合は無利息期間がないので初回の借入から利息は必要となります。

元からの金利が高い水準であると言うことと、無利息期間がないと言う点がモビットの金利は高いと言われている由縁となっていますね。デメリットとも言える部分です。

モビットの返済額と返済方法

モビットで借入をした場合に大事なことがあります。

それは「返済に遅れないこと」です。モビットからはお金を借りることになります。あくまでも「借りて」いるので毎月返済をしていく事が大事ですね。

この際にあなたの収入を考えて無理をして返済をしたり、借入をしないことはとても大事です。

返済ができない金額を今後返済していくとなった場合には普段の生活に影響が出てくる可能性もありますし、返済の遅延や不払いをしていると信用情報機関に記載をされますので、今後の借り入れにも影響がでますしクレジットカードを新しく作るときなどに影響がでます。

そのため、モビットで借り入れをできた場合にはきちんと返済をしていくことはとても大事ですね。

モビットの返済日

モビットの返済日は一か月に1度だけ都合の合わせて5日、15日、25日、月末から選択が可能となっています。返済日はあなたが絶対に忘れない日にちを設定しておきましょう。

月初めならキチンを返済をすることが出来ると言う場合には月初めにした方がよいですし、毎月のお給料が25日と言う方は余裕をもって月末にしましょう。

目的はあくまでも「返済に遅れないこと」なのでそこは忘れないようにしてくださいね。

モビットの返済方法には2つのタイプがありますので知っておきましょう。

①ATM返済型

これはATMを利用して借入、返済を行う方法になりますね。返済日の翌日から次の返済日までに返済をされた場合は、返済期日は翌月の返済日に繰り越されます。

②口座振り込み型の返済

毎月指定をした日にち(5日、15日、25日、月末のいずれか)に引き落としをされます。

返済の期日についてはこちらにまとめています。

(借入残高がない状態で借り入れをした場合)

返済日 借入日 返済期日
毎月5日 1日~19日 借入日の翌月の決まった返済日
20日~末日 借入日の翌々月の決まった返済日
毎月15日 1日~末日 借入日の翌月の決まった返済日
毎月25日 1日~9日 借入日の同月の決まった返済日
10日~末日 借入日の翌月の決まった返済日
毎月末日 1日~14日 借入日の同月の決まった返済日
15日~末日 借入日の翌月の決まった返済日

モビットの返済額

モビットの返済は「借入後残高スライド元利定額返済方式」を導入しています。

月々の返済額が残高に応じて変わると言う方法になります。たとえば、残高が50万円であれば毎月の返済額は13,000円と固定になります。返済額が変われば毎月の返済金額にも差が生まれますので下の表を参考にして今後の返済計画をたてておきましょう。

借り入れ後残高スライド元利定額返済方式

最終借入後残高 返済額
10万円以下 4,000円
10万円以上 20万円以下 8,000円
20万円以上 30万円以下 11,000円
30万円以上 40万円以下 11,000円
40万円以上 50万円以下 13,000円
50万円以上 60万円以下 16,000円
60万円以上 70万円以下 18,000円
70万円以上 80万円以下 21,000円
80万円以上 90万円以下 24、000円
90万円以上 100万円以下 26,000円

※実質年率は18.0%と計算をした場合(100万円以上の借入は実質年率15.0%で計算をします)
※100万円以上の買い入れに場合は、最終借入後残高が20万円増すごとに返済額が4,000円増えます。

もちろん追加で返済も可能となります。財布に余裕のお金を持っているので今月は増額をして返済をしていこうと思った場合にはモビットに連絡をしなくても増額返済が可能となります。

返済で大事はことは借りたお金は出来るだけ早く繰り上げ返済をすれば利息も減らせますのでメリットもあります。

モビットで返済をするなら、「絶対に遅れない」ことを頭に入れておきましょう。

返済の遅延をしたり不払いをした場合には信用情報に記載もされますし催促なども起こりますのであまりおすすめしません。時にバレないように利用をしているなら人一倍気をつかってモビットの返済をちゃんとしていきましょう。

モビットの評判 口コミ情報

モビットの評判になりますが、メリットの高い方法について紹介をしていきます。

生活費が底をついてしまったのですがお給料まであと10日。その間にクレジットカードの支払いが5万円あったので正直どうしようか悩んでいました。

そんな時にたまたまネットでモビットの広告を見つけて審査へスマホから申し込みをしました。正直、驚いたことがすぐに審査の結果をみることができたことです。10秒簡易審査というサービスみたいですがあっという間に審査の結果を見ることができました。

その後モビットカードをローン申込機で受け取って提携ATMで無事にお金を借りられました。審査から融資までもスピーディーだったので急ぎでお金を借りたかった私は大変たすかりました。

欲しいものを購入したかったのですがお金は足りないことがわかりました。

なんとしてもの手に入れたい限定品だったのでモビットで金を借りたいと思っていたのですが、家族や同僚には内緒にしておきたい。そんな時に本当に良かったです。

WEB完結申込のおかげで自宅への郵送もなかったですし職場への電話連絡もなくWEBで審査の結果を知りました。お金も口座へ振り込みをしてもらったので本当にありがたかったです。内緒で借りられるという広告は本当だったの家族などにバレたくないと思っているならおすすめです。

主人の会社の状況が悪化をしたためにお給料が、半減しました。それまでは人並み以上の生活ができていたのですがその水準から一気にしんどい状況になってしまいました。会社が無くなるよりは良かったのですが生活がかなり苦しいです。

圧迫をしているのは私立高校へ行っている娘の学費になっています。私立へ行くと授業料も高いですし他にも電車の通勤定期などもかかります。今までは支払いができていたのですが今はかなり厳しいですね。

私はずっとパートをしていたのですが、今回は主人のお給料と私のパートだけでも後期の授業料を支払うには20万円足りなかったのでモビットへ申し込みをしました。

私はパ―トなので審査に通過をすることは難しいと思っていたのですが幸い審査に通り20万円をその日に借りられました。返済は自分の隠し貯金と祖父が少し援助をしてくれたので計画よりも早く完済をすることができました。

その後は私も正社員になり学費も大丈夫なのですが、本当のモビットには救ってもらったので感謝しています。

このようにモビットを利用して本当にメリットを感じている方も多くなっていますが良いクチコミや評判だけではありません。

あくまでもモビットを利用した個人的な見解になりますね。

悪いクチコミで多いのは

「審査が早いと人気だったのに審査に時間がかかった」

「無利息期間がないので利息が最初からかかって損をした」

「WEB完結申込なのに、申込内容に不備があったので電話連絡がかかってきた」

「10秒簡易審査で通過だったのに本審査で落ちた」

など個人的な見解が多い情報となっていますので、これからモビットを利用しようと思っている方は参考にして見てください。

モビットの質問と疑問

最後にモビットの疑問質問に答えていきたいと思います。

モビットを利用するとなった場合に不安に思っている方も多いことは事実となっています。もちろん初めて利用をするとなった場合にはいろいろと思うこともあると思いますので参考にして下さい。

モビットの審査には通過できますか?

これは場合によっては落ちることもあります。

モビットは審査を厳正に行っていますので場合によっては落ちることもありますので注意をして下さい。審査へ通過をするポイントはモビットの審査基準をクリアしており「返済能力がある」と認めてもらうことですよ。

モビットの審査は厳しい?

公平に厳正に行っています。

審査が甘かったと言う人は審査に早く通過をしたりスムーズに通過をしている人が言っています。その反面審査に時間がかかった人は審査が「厳しかった」という傾向にあります。

審査はシビアに行われていますので甘く考えない方が良いでしょう。

担保や保証人は必要ですか?

必要なく利用が可能です。

モビットのATMの利用手数料はいくらですか?

1万円以下の取引なら108円。1万円以上の取引の場合は216円かかります。ローン申込機(自動契約機)は小さいのでキャッシュマシーンがないため全国にある130,000台ある提携ATMの中で利用をして下さい。

借入、返済を利用するなら口座でのやり取りの方が良いでしょうね。今はセブン銀行でもスマホにアプリを入れておけば借り入れもできますので便利に利用ができます。

モビットの返済日に遅れそうなのですが??

電話をしてその旨を伝えてください。のオペレーターが適切な指示をしてくれます。しかし、返済に遅れるということはあまりよくないです。返済遅延という履歴が信用情報につきますし、遅延金もかかります。

しかし、不払いや放置はもっともよくありません。遅れるとわかった段階で電話して対応に従うようにしてください。

以上がモビットの気になる質問でした。

モビットは運用歴が15年で登録会員数も39万人。三井住友銀行グループの会社なので安心感も高いものとなっています。

お金を早く借りたい、内緒でお金を借りたい、審査は早く終わらせたいと思っている方に最適な方法となっていますのでうまく活用をして下さいね。

モビットカードローンの商品概要

最後にモビットカードローンの商品概要についてまとめます。

参考にしていただき、気になることがあれば当サイトに情報を書いておりますのでそちらをご覧ください。

 分類 消費者金融( 登録番号:関東財務局長(6)第01239号)
申込可能年齢 20歳以上69歳以下
申込可能職業  正社員・契約社員・アルバイト・パート、自営業

(申込者本人に安定した収入があること)

(配偶者は不可)

審査時間 10秒簡易審査
無利息期間 なし
即日融資 融資時間は最短即日で可能

※申し込みをした曜日や時間によっては翌営業日になることもあります。

借入可能額 1~800万円
金利 3.0~18.0%(遅延をすると20.0%が適用)
金利の計算方法  借入残高×借入利息÷365日×利用日数

※10万円を金利18.0%で借りた場合は一か月約1、479円の利息

申込方法  インターネット(カードレスのWEB完結申し込みがり)

ほかにも郵送、電話、モビットのローン申込機で可能

必要書類 【WEB完結申込の場合】
・本人確認書類
(運転免許証。ない場合パスポートまたは健康保険証)・収入証明書類
(源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細書(直近2ヶ月分)のいずれか)※賞与の明細書の提出もすることが可能・勤務先の証明書類
(健康保険証(全国健康保険協会発行分または組合保険証)と給与明細書(直近1ヶ月分))【カード申込の場合】
・本人確認書類
(運転免許証。ない場合パスポートまたは健康保険証)

・収入証明書類
(源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、所得証明書、給与明細書(直近2ヶ月分+賞与明細書)のいずれか)

どちらの申し込みも「国民健康保険は不可」です。

借入方法 口座振り込み、提携ATM

※セブン銀行のみスマホキャッシングができます。

返済の方法 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行からの口座振替、銀行振込、提携ATM

※銀行振込・口座振替・口座振込は手数料無料

※ATMは三井住友銀行ATMのみ手数料無料

返済の方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済日 毎月5、15、25日、末日から自分の状況に合わせて選択
 提携ATM 三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・セブン銀行・イオン銀行・コンビニATM・E-netなど
 ATM手数料 利用者負担
その他 会員専用「Myモビ」から、最短3分で口座振込で借入が可能。

平日の14:50までに手続きをすれば最短3分で口座へ振り込み可能

担保・保証人は不要で申込が可能

 

モビットを利用する→モビット

コメントは受け付けていません。